人と関わらない仕事まとめ

人と関わらない仕事37選!人付き合いが苦手な人におすすめの人間関係の少ない仕事の特徴

  • 面倒くさい人間関係を解消したい
  • 人と関わらずに一人で黙々とできる仕事がしたい
  • 作業に没頭できる環境で働きたい

 

人と関わらない仕事やあまり人と関わらないアルバイトなど人間関係を最小限に済ませられる職場で働きたい方も多いと思います。

 

そんな「人と関わらない仕事」がしたい人におすすめの仕事や働き方、仕事を探す上での人との関りが少ない仕事の特徴ほか、向いている人などについてまとめました。

 

人と関わらない仕事にはメリットもデメリットもあるのでそこを理解した上で適切な仕事選び、人との関りで言えば人との関り具合いを考慮すると適切な仕事を探しやすくなります。具体的な仕事も20以上紹介しているので仕事選びの参考にしてください。

 

 

はじめに職業を限定してしまうと希望の仕事を探すのが大変になる場合もあります。人と関わらない仕事や職場がどんなところなのか、その特徴を知り、仕事を探すと幅広く仕事が探しやすくなり、勤務先でも満足して働けるようになります。


 

人との関わりが少ない仕事の特徴

  • 人間関係をほとんど気にする必要がない
  • 一人で黙々と作業ができる
  • 電話対応などがほとんどない
  • 対人ストレスが少ない
  • 比較的採用されやすい
  • 賃金は少し低め

 

人と関わらない、または、あまり人と関わらない仕事やアルバイトというのはこういった特徴があり、特に一人でできる作業や肉体労働の仕事に多い傾向があります。

 

「一人」と言っても、自分だけで完結する仕事は多くはありません。そのため、人間関係を最小限に抑えながら働ける環境が人との関わりが少ない仕事の特徴と言えます。

 

まずは具体的にどんな内容の仕事が人との関りが少ないのかを見ていきましょう。

 

「ルーチンワーク」が中心の仕事

ルーチンワークが中心となる仕事は人との関わりが少ない仕事のひとつです。

 

ルーチンワークとは
手順が決まりきった作業のこと。つまり毎日の作業が決まっており、繰り返しの業務と言えます。

 

ルーチンワークは基本的に毎日同じことを繰り返す仕事で、時間と成果の管理が重要になります。効率を重視していく仕事なので、私語をする暇もなく、黙々と同じ作業こなしていくのが特徴です。

 

少しでも多くの量を、正確に、そして必要な精度でこなすことが求められるため、無駄(人との関わり)を省きます。体力や集中力などを求められますが、人との関わりは最小限に留めることができます。

 

自宅で仕事をする「在宅ワーク」関連の仕事

在宅ワークなど自宅でする仕事は人との関わりを限りなくゼロに抑えられる仕事です。

 

場所を選ぶことなく、どこでもできる仕事で、直接人にあって仕事をすることはほとんどなく、パソコンやスマホなどのインターネット環境さえ整えれば、自宅で仕事ができます。

 

副業として捉える人も多いですが、頑張り次第では(本業として打ち込めば)それなりの収入を得られる場合もあります。

 

もちろん甘くはありませんが、人との関わりは、メールやチャット程度になり、直接会って話すようなこともなく人との関りは最小限に抑えることができます。

 

 

 

このように人と関わらない仕事にはルーチンワークのような「同じことを繰り返す仕事」や在宅ワークなど「自己責任で行う仕事」が多いと言えます。

 

さらに言えば「専門職」などその人にしかできない仕事というのも作業に没頭でき、黙々と仕事をすることができます。作業以外にも打ち合わせやミーティングなど、人との関りはありますが作業中は一人になる場面が多く、集中しやすく、人との関りは最小限になりやすいと言えます。

 

人との関りをゼロにすることは難しいですが、最小限に抑えることは可能です。

 

ただし、それに伴い、単純作業でも続けられる根気や粘り強さ、与えられた仕事をやり抜く責任感と生活習慣を乱さない自制心は人一倍必要になるとも言えます。

 

仕事である以上はどこかに負荷がかかりますが、黙々と作業を行える人などには人と関わらない仕事は気楽に取り組みやすいと言えます。

人と関わらない(関りの少ない)37のお仕事

具体的にどの仕事(どんな仕事)が人と関わりを持たずに働けるのか。人との関りのない仕事や人との関りの少ない具体的な仕事を紹介します。

 

人との関りを最小限に抑えたい人はぜひ参考にしてください。

 

人と関わらない仕事 人と関わらない度
検針業務 ☆☆☆☆
清掃員 ☆☆☆
ライン作業 ☆☆☆
派遣会社 ☆☆☆
警備員 ☆☆☆☆
新聞配達員 ☆☆☆☆
トラック運転手 ☆☆☆☆
検品 ☆☆☆
自販機補充 ☆☆☆☆
研究員 ☆☆☆
農業 ☆☆☆
工芸職 ☆☆☆
植木職人 ☆☆☆
WEBデザイナー ☆☆
システムエンジニア ☆☆☆
デイトレーダー ☆☆☆☆☆
治験 ☆☆
交通調査員 ☆☆☆☆
試験監督 ☆☆☆
デバッガー ☆☆☆
プログラマー ☆☆☆
サーバー監視 ☆☆☆☆
WEBコンテンツライター ☆☆☆☆☆
小説家・漫画家 ☆☆☆☆
翻訳家 ☆☆☆
アフィリエイター ☆☆☆☆☆
ネットショップ ☆☆☆☆☆
デザイナー ☆☆
写真販売 ☆☆☆☆
YouTuber ☆☆☆☆
せどり ☆☆☆☆
データ入力 ☆☆☆☆☆
作曲・動画制作 ☆☆☆☆
不動産投資 ☆☆☆☆
ギャンブラー ☆☆☆☆
ポスティング ☆☆☆☆
内職・在宅ワーク ☆☆☆☆☆

 

使用量を調べる「検針業務」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

ガスや水道といったライフラインは、基本料金に対して、使った分を請求される仕組みになっています。

 

そのため、利用環境に取り付けられたメーターを見て一体どれぐらい使用したのかを調査しなければいけません。

 

この使用量を調査するのが検針業務の仕事です。

 

作業員は担当する地域が決まっており、メーターの数値を入力していきます。検針機は屋外に取り付けられているため、人と関わることはほぼなく、データを報告するとき程度に抑えられます。

 

屋外に設置されているため体力も問われますが、年齢・性別関係なく誰にでも働ける仕事です。

 

人が利用する環境を綺麗にする「清掃員」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

掃除をするのが清掃員の仕事で、対象となる建物で業務内容も変わります。商業施設もありますし、学校など多くの人が集まるところ、その他ハウスクリーニングなどもあり、施設の性格により清掃内容が違います。

 

業務自体にも日中に行うものと夜間に行うものがあり、夜間は特に人との関わりが少ない仕事になります。個人でやる場合もあれば、チームで動く場合もあり、大きな施設や企業の清掃となるとチームで動くことになりますが、業務自体は個人、または少数で動くことが多くなります。

 

派遣先によって作業内容や作業時間に違いがありますが、最小限の人との関わりの中で仕事をすることができます。

 

床の掃除からトイレ掃除、窓ふきなどもありますが、専門的に行われる高所作業やワックスがけといった内容もあります。

 

綺麗な環境の仕事ではなく、汚物処理も出てくるため、かなりつらい場面も覚悟しなければいけません。そして、何より体力のいる仕事です。しかし、仕事に没頭しやすいため時間の経過も早く感じやすい仕事と言えます。特別な資格も必要がなく、比較的未経験でも始めやすい仕事と言えます。

 

工場を含む「ライン作業」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

工場での仕事も色々とありますが、特にライン作業は効率が重視されます。決められた仕事を繰り返していきますが、効率を高めるために私語などをしている暇がありません。

 

人間関係よりも、与えられた仕事をきっちりとこなし、成果をあげることが仕事として大切です。

 

単調な内容も多くなるため、ルーチンワークに耐えられることが第一条件となります。重量物を扱う場合もあり、危険と隣り合わせのケースも出てくるため、安全には常に配慮しなければいけません。

 

ラインごとにチームで仕事をするケースもあり、休憩などで離れるときには、人間関係も出てくるので人間関係がまったくゼロにはなりませんが、指示命令系統を作り上げるため、接触はかなり抑えられる仕事です。

 

ライン工を含む工場の仕事は業種によって様々ですがそれぞれに持ち場を与えられ、一人で黙々と作業することが多く、比較的人との関わりは少なく、それなりに高給な仕事も多いです。短期のもの〜長期のものなど仕事内容も多岐に渡るので興味のある分野の工場での仕事は人と関わりを最小限に抑えつつ、しっかりと働きたい人に向いています。

 

昼勤・夜勤など働く時間帯も様々なのであなたのライフスタイルに合った仕事も見つかりやすいです。

 

ライン工に限らず、工場の仕事は人と関わらずに黙々と働きたい人には最適と言えます。仕事をしながら必要な資格取得を目指すことで更に給料アップが望めます。

 

「派遣会社」で働く

人と関わらない度 ☆☆☆

 

ライン作業に近い部分がありますが、派遣会社を利用し働けば、人間関係の少ない仕事を紹介してもらうこともできます。

 

派遣会社は様々な業種・職種の仕事を持っているため、選択の幅があります。

 

指示命令系統としては、派遣会社の指示に従ことが求められるため、直接関係を築くようなことはない仕事にもなり得ます。また、派遣会社から派遣社員として派遣されて働くため、面接などもない場合がほとんどで、そういった面でも人間関係を最小限に抑えることができます。

 

派遣会社で持っている仕事の内容に大きな差が出るため、事前の確認が欠かせません。人との関りを調整しやすく、それでいて気楽に働きやすいのが派遣社員です。

 

様々なものを守る「警備員」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

警備の仕事も色々とありますが、基本的には一人で行う場合が多く、人間関係は希薄です。監視や点検などもあり、基本的に大人数で行うことはありません。大人数であれば、そもそも警備員が必要ないからです。

 

誰かの機嫌を取る必要はありませんが、仕事の理解度の面から常に同じ人とペアで仕事するケースが増えます。

 

特にお金を扱うなど一人では危険性のある仕事の場合、チームワークが重視されるところに注意が必要です。

 

夜勤で対応するところも多く体調管理も必要ですが、体力さえあれば年配でも働けるメリットもあります。

 

内容もかなり幅広いことから、人と関わりたくないときには、どんな仕事なのかは確認しなければいけません。

 

例えば、施設警備員であれば施設内を巡回・警備する仕事が中心となり、基本業務中は一人〜数人単位で動くことが多く、待機時間も長くなります。直接的な人との関りはほとんどありません。

 

ただし、防犯や防災、事故や犯罪などが起きないように常に点検・監視する必要があり、いざという際には率先して動く責任感が必要になります。

 

必要な際には人と関わることも多くなりますが、接客業的な人との関わりとは違うので少し特殊な仕事と言えるかもしれません。

 

雨も風も関係ない「新聞配達員」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

仕事を覚えてしまえば業務中は1人になれる時間が多く、人との関わりはほぼありません。あるとすれば配達の際の新聞を用意するとき、または配達中の人との関りくらいです。

 

朝・夕など時間がしっかりと決められており、時間にルーズな方には厳しい面もありますが、時間が決まっている分スケジュールを組みやすく仕事以外の時間をしっかりと持ちたい方に向いています。

 

正社員となれば営業や集金の仕事を任される場合もありますが、アルバイトやパートであれば気軽に取り組みやすく、人との関わりの少ない仕事になります。

 

雨の日も、風の強い日も休めない仕事で体調管理が重要になり、年齢によってはかなりきつい仕事になります。特別必要な資格はありませんが、原動機付自転車免許や普通運転免許は持っていた方が良いでしょう。

 

荷物を目的地に運ぶ「トラック運転手」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

荷物を積み込み、配達していくのがトラック運転手の仕事で、配送中は基本的に一人です。複数人で交代しながら運転する場合もありますが、一般的なトラック運転手は一人でこなします。

 

近年は誰かに関わることなくできる仕事で、女性ドライバーも多くなったと言います。

 

運転免許によって運転できる車の大きさに違いますが、時間さえ守れるなら自分のペースで働けます。

 

近距離便は、とにかく時間に追われますが、長距離になれば時間は自分で管理することができます。

 

荷物の積み下ろしや報告などでは人と関わりますが、人間関係はかなり抑えられる仕事です。

 

簡単そうに見えますが、運転にはそれなりの技術が必要ですし、荷物を傷めたりしない配慮もしなければいけません。

 

最近では無料通話アプリなどをつないでおくなど、以前よりも人間関係が強く出てきています。便利になりましたが、目の前に誰かがいたりする時間は最小限であることは変わりません。

 

商品を調べていく「検品」の仕事

人と関わらない度 ☆☆☆

 

検品にも色々とありますが、例えば工場でのラインの最終工程では、製品に問題がないのかチェックする必要があり、検品中の人間関係はほとんどありません。

 

精度が重要なため、とにかく細かくチェックできる人が向いています。

 

ルーチンワークのひとつですが、さらに集中力が求められる仕事です。

 

工場での勤務だけではなく、在宅ワークとして商品が送られてきて検品する仕事もあります。

 

中古商品の検品などは、家庭内で黙々とこなしていかなければいけません。

 

大量の商品をこなしていくため、高い効率と精度が求められますが、連絡程度しか人と関わるタイミングがない仕事です。

 

自動販売機の補充作業

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

トラックでの配達に似ていますが、自動販売機に商品を補充する仕事も人との関わりが少ない仕事です。

 

ルート配送とも言われますが、様々な場所にある自動販売機に補充しながら、ごみも回収して集金していきます。

 

相手が自動販売機になるので、店舗や現場事務所などに設置されていることも多く、営業活動もしていくのが仕事です。

 

報告も必要となりますが、あくまでも事務的内容にとどまります。人との接触は限られてはいますが、限りなくゼロになるわけではありません。

 

重労働で体力的にもきつい部分がありますが、仕事ができれば、決められたルートに対して自分のペースで働けます。

 

多くの研究をしていく「研究員」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

かなり能力が求められる仕事ですが、研究員はターゲットの研究が仕事であり、人間関係
は比較的少なく済みます。

 

チームを組んで研究することもありますが、あくまでも個別の能力が求められるため、仕事の大半はひとりになります。

 

研究するだけではお金にならないため、プレゼンもして仕事を知ってもらう必要もあり、スポンサーに対して報告するといった業務も出てくる点では必ずしも人との関りがないとは言えません。

 

大学では論文を書いて発表するなどの仕事も出てくるため、かなり二面性の強い仕事です。

 

知識も能力もなければいけないものの好きなことを仕事にできる場合もありますが、やりたいからできるわけでもありません。

 

作物を作る「農業」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

農業は農作物を作るのが仕事であり、人との関係はそこまで必要になりません。

 

食べるものもありますが、綿花のように工業的な利用を考えた作物もありますよね。環境に合わせて仕事をしなければならず、時間も自由にできるわけではありませんし、出荷時には人と関わることになります。

 

最近では株式会社化して大きな組織として対応するところも増えています。周囲の農家などとの関係性も求められるため、多くはないものの意外と人のつながりが求められる仕事と言えます。

 

自分の腕で食べていく「工芸職」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

自分の技能を生かして製品を作る工芸職は、チームよりも個の力が重要です。黙々と製品を作り出しますが、あくまでも腕があっての話です。

 

能力を身につけるまでは、とにかく教えを受けて学ぶ必要があり、厳しい修行時代を過ごします。作るだけでは仕事にならないため、販売方法も考えなければいけません。

 

販売してくれる相手を見つける営業も必要ですし、自分で販売するといった環境も作るため、人間関係はゼロにはなりません。

 

時間もかかり、能力も身につけるため、やりたいといってすぐにできないのはデメリットです。

 

庭木を剪定する「植木職人」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

職人の仕事は、自分の腕が頼りになります。その中でも植木職人は、一人や二人で仕事をするため、個人の能力を生かしながら人と関わりが薄い仕事に挙げられます。

 

剪定(せんてい)技術に高い能力が求められるため、弟子入りの必要もありますし、クライアント探しの営業もしなければいけません。

 

そのため、人と接触しない仕事ではなく、仕事中は接触が少ない仕事と言えます。独立していくため、自分の能力がなければ食べられない内容です。

 

インターネット時代に必要不可欠な「WEBデザイナー」

人と関わらない度 ☆☆

 

独立する人も多い仕事の中で、WEBデザイナーは多くの人と関わらずに仕事ができます。営業活動などの必要性はありますが、固定のクライアントを持つことで、在宅で仕事ができるからです。

 

最小限の接触で抑えられる反面、最新技術に対する理解が必要で、常に勉強はしなければいけません。

 

プログラミング言語に対する理解は必須ですし、デザイナーとしての感性も磨かなければ食べていけない仕事です。

 

仕事中に関しては、人と接触することは最小限で、チームを組んでいても自分の受け持ち範囲を確実にこなす能力が求められます。

 

設計されたシステムによっては、多くの人と接触してすり合わせが必要です。

 

設計していく「システムエンジニア」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

システム設計の中でも、コンピューターに関わる部分を受け持つのがシステムエンジニアです。

 

仕様書を作るのが仕事であり、あまり人と関わらずに作業できます。特別な資格も必要がありませんが、自分の能力を証明できるだけのものがなければいけません。

 

特殊な仕事のひとつでもあり、システムエンジニアの能力だけでは、いざというときに他の仕事ができないとまで言われます。

 

それほど専門化する仕事のひとつです。

 

それほど個々の能力で仕事をしていきますが、常に要求を満たさなければならないなど、過酷な環境も珍しくありません。

 

デイトレーダー

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

人と関わりをまったく持たずにできる珍しい仕事が、よく知られるようになったデイトレーダーです。

 

自分の資産を使い、株や為替取引で利益を上げていきます。

 

個人で活動するため、会社にも属さないことから、毎日孤独に過ごせる仕事です。

 

一人で一定時間の中でできる代わりに、自分ですべての責任を持たなければいけません。自分の資産を掛けて利益を求めるため、すべてを失ってしまうリスクもあります。

 

知識も必要ですし、機を読む感性も磨かなければいけないため、誰でもできますが、誰でも稼げるわけではありません。資産が必要な部分でも人を選びます。

 

薬を試す「治験」

人と関わらない度 ☆☆

 

かなり特殊な仕事で、新しい医薬品が作られたときなど、本当に効果があるのか自分の身体を使って試すのが治験です。

 

病院や医療施設に入院したりしながら効果を確認していくため、一定期間拘束されますが、人との関わりはほぼありません。

 

事故を起こさないための管理が法律でも求められるため、対応も素早く安心できる面も持っています。

 

体調を見るため、かなり細かな管理下に置かれますが、必要なのは自分の身体であって人間関係ではありません。

 

あまり難しいことを考えずにできる仕事ですが、単発になる場合がほとんどで、通年ではないのも特徴です。

 

街角で見かける「交通調査員」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

どれくらい車が通行しているのか、実際にその場で調査する仕事になります。

 

交差点で調査することもありますし、これから新しい店舗を建てるため、どれほどの人が通っているのか調べる場合もあります。

 

数を調べるのが仕事で、カウンターを使って作業するため、精度を上げるためには集中しなければいけません。

 

休憩のタイミングも細かく設定されるのは、それだけ体力も使い集中力を維持しにくいからです。人と話している時間もないため、人間関係を持ちたくないときにはぴったりの仕事になるでしょう。

 

ただし、外で孤独に働く仕事で休憩室などもありませんし、過酷な環境の場合もあります。

 

会場で見守る「試験監督」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

様々な試験に際して、問題用紙の配布や回収をするのが試験監督の仕事です。

 

不正が行われないように監督するのも業務内容で、わずかなことでも見逃さない注意力が必要になります。

 

試験が始まれば会場の状況監視が仕事であり、人との関係はほぼありません。

 

話をすることも少ないため、特殊な環境で働くことになります。いつでもある仕事ではなく、どちらかと言えば臨時で入り、アルバイトとして募集されるのがほとんどです。

 

プログラムをテストする「デバッガー」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

特定のプログラムで問題がないかをテストするのが仕事です。

 

ゲーム業界がよく知られていますが、デバッグ作業はプログラムであれば何でもしなければいけません。

 

ルーチンワーク的に繰り返していく場合もありますし、負荷も掛けるために特殊な動作をする場合も出てきます。

 

ゲームの仕事でも楽しむことはまずなく、提示された条件を繰り返すため、黙々と仕事をしなければならず逆に好きなものでも嫌いになってしまう人も出てくるほどです。

 

短期での募集が多いのは、製品をリリースすれば仕事がなくなるからです。リリース後には制作側も新しい製品に着手するため、ある程度繰り返えせます。

 

プログラムを作り上げていく「プログラマー」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

システムエンジニアがSEと呼ばれるように、プログラマーはPGと表記されます。

 

システムエンジニアが設計書を作ったのちに、仕様に合わせて実際のプログラムをするのが仕事です。

 

プログラミング言語を使って作り上げるため、知識がなければ仕事になりません。

 

目的によって使われるプログラミング言語が必要で、それぞれにスペシャリストが存在します。プログラム中には人との接触が少ない仕事ですが、他のプログラムとすり合わせが必要になれば、何かしらの方法でコミュニケーションを取らなければいけません。

 

SEと兼任するような人もいます。

 

状況を見ている「サーバー監視」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

インターネットが日常的に使われるようになり、様々なサーバーも必要になりました。

 

データを扱うためには、サーバーが正常に稼働していなければならず、24時間監視する必要も出てきます。

 

サーバー監視は、問題がなければ、基本的に大きな仕事はありません。状況を見守るだけで仕事は終わるからです。

 

異常を示すサインが出てきたときには、管理者に対して連絡を入れて対応策を協議します。

 

問題がない時は、人と関わる必要もないため、孤独な中での仕事です。24時間仕事があるため、深夜の対応が多くなるところも特徴と言えます。

 

平時は資格試験の勉強をしていてもいいなど、別のことでスキルアップを考えている人にもあっている仕事と言えます。

 

色々な内容を作る「WEBコンテンツライター」

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

インターネット上で見かける情報を書く仕事がウエブコンテンツライターです。

 

様々な内容がありますが、人間関係は仕事の受注と報告、問題があったときに指示を受ける程度で済みます。

 

誰でもできる仕事もありますが、専門で行うためには幅広い知識が必要ですし、それだけタイピングができる技術もなければいけません。

 

新しい内容も多く、常にアンテナを立てた生活も必要です。

 

クライアントから求められていることを作るため、小説家のように自分の考えたことを書く仕事とは違います。

 

自由度が高いように見えますが、範囲はかなり限られる上、時間の縛りもなく働くことが求められる仕事です。

 

作品を書いて作る「小説家・漫画家」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

自分で考えたことや原作があるものを形にしていくのが小説家や漫画家の仕事です。

 

文字にするのか、絵にするのかに違いがありますが、締め切りに追われる仕事に変わりがありません。

 

人との関わりは薄く、担当者と連絡を取る程度で済みます。

 

漫画家の場合には、分業制にするといったことも出てきますが、小説家の場合にはほぼ一人で行う仕事です。

 

自宅でもできますが、才能が求められる仕事で、売れなければ収入はありません。ものを書くという点でウエブコンテンツライターと似ていても、全く異なる仕事になるでしょう。

 

外国語を扱う「翻訳家」

人と関わらない度 ☆☆☆

 

インターネット上でも環境ができてきたのが翻訳です。これまではクライアントから資料を受け取り、手作業で行っていましたが、今ではメールなどの活用が主流となっています。

 

日本語にするか、指定された言語に書き換えるのかによって仕事が異なります。

 

その言語に詳しくなければならず、日本語としてのニュアンスなども理解できなければいけません。

 

機械的な翻訳が必要な場合と、言い回しを大切にする場合があり、文化まで知らなければできない場合もあります。

 

必要以上に人に関わりませんが、能力はかなり必要です。

 

インターネットの広告を扱う「アフィリエイター」

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

在宅でできる仕事としてアフィリエイターは人気になりました。

 

商品を販売するための広告を作る仕事で、ブログやサイトを製作して乗せて収入を得ます。誰でも始めることはできますが、個人事業主としての活動となるため、自分の能力次第で収入に大きな差が出るところが特徴です。

 

初期投資額も少なく、人と関わりもありませんが、知識も必要でただ広告を作ればいいというものではありません。

 

億を稼ぎ出した人もいますが、現在では競争も激しく簡単には稼げない仕事と言われています。

 

ものを販売する「ネットショップ・WEB販売」

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

インターネットを使って通信販売を行う仕事です。

 

自分で作ったハンドメイド商品を販売する方法もありますし、既存の商品を仕入れて販売することもできます。

 

人と接することはほとんどない仕事ですが、クレーム対応などの方法も考えておかなければいけません。

 

販売する方法の知識も必要で、インターネット状の知識や検索エンジンに対する施策なども必要です。

 

現在では外注として募集されていることも多く、管理の仕事だけ受けるといった方法も出てきました。センスによって売り上げも大きく差が出るため、誰にでもできますが誰にでも稼げるわけではないのが特徴です。

 

注文されたことを形にする「デザイナー」

人と関わらない度 ☆☆

 

個人事務所を構えて仕事をすることも多いのがデザインの仕事です。クライアントからの指示を受けて、希望を叶えるための作品を作り上げます。

 

直接会って話を聞く場合もありますし、インターネット上だけで活動する方法も出てきました。

 

センスや能力、技術が求められるため、誰でもできるわけではありませんが、人との接触はクライアント程度で終わります。

 

一人でできる仕事として魅力はありますが、パソコンで作成する環境を作るなど難易度も高いことは間違いありません。

 

自分で撮影して売る「写真販売」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

インターネットの浸透によって、かなり変わった仕事のひとつが写真販売です。

 

自分で撮った写真を販売する仕事で、色々な場所で活用できます。

 

写真を撮る技術が必要で、能力がなければ売上げになりません。機材もかなり必要で知識も問われます。

 

アマチュアであっても高額を稼ぎ出せる人もいますが、それだけの技術があってはじめて成り立つ仕事で、人との接触はほとんどありませんが、食べられる人はごくわずかです。

 

人気が高まった「YouTuber」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

近年になって注目を集めているのがYouTuberです。

 

仕事として動画を作りYouTubeに動画を挙げますが、そこから得られる広告収入が基本です。

 

一人でもできますし、億を稼ぎ出す人もいますが、人気によって大きな差が出ます。

 

YouTubeに対する知識だけではなく、検索エンジンの仕組みや現在の需要といった部分も知らなければ仕事になりません。

 

面白い映像を作ればいいだけではなく、興味を持ってもらえる作りも考えていきます。

 

広告収入も下がる傾向が強く、過激な内容など社会的に問題視されるYouTuberまで出てきているため、人と接触はなくても参入は難しい仕事になりました。

 

仕入れを行う「せどり」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

インターネットの影響で増えた仕事がせどりです。中古の商品を仕入れて販売するのが仕事で、様々なところに赴き仕入れていきます。

 

本がよく知られており、古本屋で後ろのバーコードを検索機械に掛けている人がいればせどりと思って間違いないでしょう。

 

市場で取り引きされている販売価格が大切で、利益の源泉となるため常に検索しなければいけません。

 

人との接触もほとんどありませんが、どんな商品を選ぶのか、そこに重点をおかなければいけないため、目利きが欠かせない仕事です。

 

お店によっては転売するだけの存在とせどりを嫌うため、目立たないように仕事をすることも求められます。

 

正確に情報を扱う「データ入力」

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

データ入力は様々な情報をパソコンを使い入力していく仕事です。自分で情報を探し収集する場合もありますし、与えられたデータを一定の決まりごとのもとで入力する場合もあります。

 

タイピング能力が求められるため、かなりの速度がなければ仕事にはなりません。

 

データの入力が仕事のため、クライアントの指示を受けるのが人との接触になるでしょう。内容によっては知識が必要ですが、特別な技術がいらない場合も良くあります。

 

単価が低い場合も多いため、内容は吟味しなければ労力に見合う仕事になりません。

 

クリエイティブな「作曲・動画制作」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

曲を作る作曲や動画制作の仕事にもいくつかあります。

 

クライアントからの指示を受けて作曲する場合には、人との接触は他にはありません。色々なパターンもありますが、それだけの引き出しがなければできない仕事です。

 

動画制作も同様で、送られてきた動画を指示通りに加工しますが、センスが求められます。制作環境も必要で、経験も必要とされます。

 

家賃収入で生計を立てる「不動産投資」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

不労所得の代名詞とも言われるのが不動産投資です。お金があってこそできることですが、不動産を誰かに貸して家賃収入を得るのが中心です。

 

不動産自体を転売しても、流動性が悪く現金化しにくい上に、ほとんど利益が上がらない仕組みになったからです。

 

家賃収入は一定期間で入るため、投資としてもリスクが少ない特徴を持っています。

 

人との接触を下げるために不動産会社を入れる方法もあり、色々な方法でリスクも下げられるのがポイントです。基本は銀行からお金を借りるため、信用の構築が必要になります。

 

自分の腕で稼ぐ「ギャンブラー」

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

究極的な部分ですが、自分でギャンブルを行うだけで生計を立てる方法です。

 

人と接触する必要もありませんし、各種ギャンブルで楽しむ魅力もあるでしょう。

 

しかし、孤独な仕事で勝てなければどんどんと資産を減らします。リスクが大きい上に、社会からも蔑視される状況が多いため、きつい部分もある仕事です。人によっては仕事ではないと揶揄される場合もあるでしょう。

 

ずっと続けられるかといえば、ツキに見放された瞬間に廃業しなければいけない部分も覚悟しなければいけません。夢があっても甘い仕事ではありません。

 

どんな仕事にも言えることですが、他の仕事よりも運に頼る要素は大きいと言えるでしょう。

 

ポスティング

人と関わらない度 ☆☆☆☆

 

広告やチラシ、フリーペーパーを個人宅やマンションのポストへ投函する仕事で作業中は一人で行うことが多く人との関わりは少ないです。地域や時期によっても仕事量が変わりやすく、天候に影響を受けやすい面があり、安定した仕事とは言いづらいですが、短期〜長期のアルバイトとしては最適と言えるでしょう。

 

給与は配った分だけもらえる歩合制のところが多く、時間のある方や体力に自信のある方は大きく稼ぐことも可能です。

 

似た仕事として新聞配達よりも賃金が安くなりやすいですが、気持ち的には楽と言えるでしょう。

 

内職・在宅ワーク

人と関わらない度 ☆☆☆☆☆

 

自宅で一人きりで行うため、人との関わりが少ないどころか人によってはゼロにもなります。仕事内容は多岐に渡るため、好きな仕事を自分で選択することもできます。ただし、基本的に仕事の単価は安いものが多く、内職や在宅ワークをメインの収入源とするには厳しい面もあります。

 

+(プラス)数万円程度の副業として取り組むのには向いていますが、メインの収入にするのは非常に根気と作業量が必要になり、挫折する方が多いです。そのため、主婦の方など副業として取り組むのに向いた仕事と言えるでしょう。

人と関わらない仕事のメリットとデメリット

人と関わらない仕事には、メリットもあればデメリットもあります。それぞれを理解した上で仕事や働き方を考えてみましょう。

 

人と関わらない現場で働くメリット

メリットは何と言っても人と関わる状況が少ないことです。これに尽きます。

 

人と関わらない仕事に就きたい理由は、人それぞれに色々な理由・事情があると思いますが、人間関係の構築に面倒くささを感じたり、得意でない人にとっては、煩わしい人間関係がない職場は働きやすい環境と言えます。

 

人との関りの少ない仕事は単調な仕事も多くなることから、黙々とこなすのが基本となるので作業に集中する必要があり、仕事に没頭しやすい面もあります。そのため、業務中は集中して仕事をしたいという人にとってもメリットが大きいと言えます。

 

(専門職など)仕事によっては技能を生かせるという点で、かなり比重が大きくなります。個人の能力を重視することも増えるため、自分という存在を活かせるでしょう。

 

在宅ワークの場合にも、自分に合った仕事を選べば、能力を発揮できます。やりたいと思った仕事を探せば、ストレスに悩まされることも少なくなります。

 

運送業のように、自分だけの空間で仕事をする場合は、他人と接することもなく、孤独でありながらも自分だけのパーソナルスペースを確保できるところもメリットです。

 

このように人との関りを最小限に抑えたり、自分の力で仕事をしていきたい人やできる人は人との関りを最小限にすることもできます。

 

人と関わらない現場で働くデメリット

人と関わらない仕事にはメリットと同時に多くのデメリットがあります。そのため、それを認識した上で仕事に就く必要があります。

 

1.孤独感に苛まれる

まず第一に、人との接触を最低限に抑える以上、孤独感に苛まれる(さいなまれる)のはデメリットかもしれません。といっても人との関りを避けたい人にとってはメリットかもしれません。

 

ただし、人は人との関りを避けて一人になると逆に人恋しくなったりするものです…。

 

2.個人の能力が問われる

一人で気楽に仕事ができる反面、個人の能力が問われるので自力で地道に力をつけなければいけません。仮に一人でやっていくのであれば、多くの勉強をする覚悟と責任、そして向上心も持って臨むことが大切になります。

 

自分で判断しなければいけない場面も増え、仮にトラブルが起きても一人で対処しなければならない状況も出てきます。場合によっては手伝ってもらう相手もおらず、リスクに備える知識と能力、体制を作っておかなければいけません。

 

3.人付き合いが苦手になる

例えば、万が一何かが起こり、一人で対処できない場合は人に頼らなければなりませんが、人との関りを避けたがために、うまく接することができなかったり、今以上に人付き合いが苦手になってしまう可能性もあります。

 

そんなときは人間関係をゼロにするのではなく、少しの人間関係のある仕事についたり、仕事以外で人との関りを持つように努めると良いでしょう。

 

4.誰からも評価されない(評価されにくい)

会社に属し、一人でメキメキと成長したり、個人で事業を成功させても、それを評価したり、認めてくれる(褒めてくれる)人が近くにいないと正当な評価が受けられなかったり、時にやりがいを感じられなくなる場合も出てくるかもしれません。

 

5.人から何かを教わるチャンスを失う

人と関わるということは他人から何かを学ぶチャンスでもあります。その点で人との関りがなくなると他人から何かを学ぶ機会が少なくなるのはデメリットと言えます。

 

人と関わらない仕事が向いている人

人との関わりが苦手な人の中には、一人になることで力を発揮できる人も多いです。

 

人に干渉されることが苦手なだけで、一人で黙々と作業に取り組める環境でこそ輝ける人もいます。そういった人には人と関わらない仕事というのも合っているでしょう。特に手に職をつけるような専門職や職人系の仕事は良いかもしれません。

 

しかし、人との関わりがゼロになると最初はよくても長期間働いていると空しさや寂しさなど孤独感を感じる方も多いです。人との関りを避けるがあまり、人との関りが恋しくなるというのはよくあることです。

 

また、人付き合いが苦手で人と関わらない仕事がしたい方も多いですが、人との関わりを避け続けるとどんどん人付き合いが苦手になってしまうこともあるので注意は必要です。

 

最低限の人間関係の中でできる仕事であれば、社員だけとの関わりなど、小さなコミュニティの中での人間関係だけで済む仕事もあります。

 

  • 会社・職場の人間関係に疲れた
  • 人付き合いが苦手

 

このように人間関係に疲れた方や人との関わりが苦手な人にとって、人との関わりが少ない職場は合っているでしょう。逆に…

 

  • 孤独が苦手(孤独に耐えられない人)
  • キャリアアップを目指したい人

 

には向いていないと言えます。

 

人と関わらないということは一人で黙々と作業をこなす状況を強いられます。周りに誰もいない…そんな状況が大変を占めることになり、常に孤独です。

 

また、人がいないということは、ある意味で誰もあなたを見ていないということであり、仕事においては数字だけがあなたの評価につながります。営業などでは別ですが、単純作業では日々のノルマをこなすだけとなり、給料アップやキャリアアップにはつながりにくくなります。

 

これから先、仕事で人間関係や人脈を構築し、キャリアアップを目指したい人にとっては人と関わらない仕事は向いていないと言えます。

 

まとめ

正直に言えば、人間関係がゼロでまったく人と関わらずにできる仕事というのはほとんどありません。しかし、人間関係が苦手な人でもできる仕事はたくさんあります。

 

その中で自分がどんな力を持っているのか、これからどんな力をつけていきたいのかも考えてみなければいけません。

 

自分の力でなんでもやっていこうという向上心が、人との関わりが少なくても働ける(収入が得られる)カギになるからです。

 

人と関わらない仕事を探している人は自分のスキルを磨き、一人で生活できるようになるか、一人でも働けるような職場に就き、黙々と仕事をするのがおすすめです。

 

人と関わらない仕事探しに使えるサイト・サービス

人と関わらない仕事の代表として「工場」での仕事探しと、派遣社員として働く際の仕事探しにおすすめのサイト・サービスを合わせて紹介しておきますので、工場で働きたい人や派遣として気楽に働きたい人は活用してみてください。

 

工場ワークス

  • 全国の求人数23,000件以上!!
  • 未経験でも高収入が可能!アルバイト・派遣・正社員と選べる雇用形態
  • 入社祝い金、人気の日勤のみ、土日休、寮費無料、日・週払い、など好条件求人多数掲載
  • 期間工求人や仕分け・梱包・ピッキング・検品・組立など軽作業の求人も充実!

工場の仕事をチェック!

 
 

人との関わりが少ない黙々とできる高時給の仕事多数掲載!

働くナビ

  • 組立・検査・梱包・仕分けなど簡単な仕事が多数
  • 未経験でも技術を学びながら正社員を目指せる
  • バイト・パートよりも高時給な仕事がしたい人に最適

詳しくはコチラ >

 

例えば、人との関わりが苦手な人には面接が苦手な方も多いと思います。

 

面接が嫌で仕事に就けない。または、仕事を変える勇気を持てない。そんなときは転職エージェントや派遣会社を利用してみるのもおすすめです。

 

各サービスの担当者が面接に動向してくれたり、就職や転職のサポートをしてくれるサービスもあるのでそういったサービスを利用すると就きたい仕事にも就きやすくなります。仕事がしたい、でも面接が苦手そんな方にとって力強い味方になるサービスです。

 

詳しくは「人材紹介会社や人材派遣会社とは?違いや利用するメリットは?」で解説しているので参考にしてください。