プログラマーの仕事・バイト

プログラマーの仕事と人間関係

人との関わりレベル

職場によって大きく変わります。
クライアントと連絡を取り合ったり、打ち合わせをしたり、社外の仕事が多いところもあれば、社内の人間との関わりだけのところであります。作業自体はわからないことがあるときに相談するくらいで、人との関わりは少なく、仕事を覚えてしまえば仕事中は基本的に一人のため、人との関わりは比較的少ない仕事と言えます。

 

仕事のタイプ

アルバイト・契約社員・派遣社員・正社員など雇用形態は様々です。

 

プログラマーの仕事内容

必要なスキル

専門職になるため、最低限のプログラミング言語の知識は必要になります。数あるプログラミング言語を全て知っている必要はありませんが、対象システムの言語のスキルが必要になります。

 

また、要件定義書などから仕様を読み取る読解力が必要です。その他、情報処理系の資格や主流となる言語についての知識を持っていると就職などに有利かもしれません。

 

プログラミング知識は仕事をしながら身につけていく部分も多いです。

 

タイムスケジュール

サラリーマンと同様に9時〜18時など通常勤務の場合が多いです。残業は仕事次第で波があり、ゼロのときもあれば、多いときは月50時間を超えることもあります。

 

年代・社員の層

年齢層は幅広いですが20代〜40代など比較的若い方が多いと言えます。また、女性よりも男性の方が多い傾向があります。

 

向いている人

忙しいときは長時間(1日中)パソコンとにらめっこ、椅子に座りっぱなしです。そのため、コンピューターと向き合うのが苦にならない人、根気よく作業ができる人に向いています。

 

作業中は一人で行うことも多く、一つの作業に何時間でも没頭できる人(集中できる人)に向いています。ある程度の社交性はあった方が物事を円滑に進められますが、仕事に没頭したい人など作業中は仕事に集中することができるので人と関わらない仕事がしたい人にも向いているでしょう。

 

また、新しくものを生み出したい人や自分で何かを作りたい人、試行錯誤して物事を改善するのが好きな人などクリエティブな仕事がしたい人にも向いています。スキルを高めていけばゆくゆくは独り立ちすることもできるでしょう。

 

関東圏・近畿圏の経験者におすすめ!

エンジニアガイド

  • 有名大手企業を中心にIT系の仕事多数掲載
  • 最短2日で仕事が始められる
  • スキルを磨きながら正社員を目指す紹介予定派遣あり

詳しくはコチラ >

 

プログラマー経験者の口コミ

29歳男性・正社員・保守開発作業
年上の男性がほとんどの現場で質問し辛く、なんでも自分で調べなければいけませんでした。プログラム言語を勉強していても、すでにあるプログラムを模して作成しなければいけないため、こだわりを捨てなければなりません。その他にもプログラムを組むために必要な業務知識の勉強も必要で入ってから3年は必死に勉強するだけで過ぎました。

 

仕事に就く前のイメージとしては、私服でデスク周りも散らかして、マニアックなイメージがありましたが、
社員はスーツを着用し、デスク周りも整理整頓してとても過ごしやすかったです。

 

保守作業といってもより良い実装方法や運用方法があれば提案して取り入れることもできやりがいはあります。資料なども新しくしていく機会が増え、その分、出向先の方との打ち合わせも増えていきチームワークを感じられる仕事です。

25歳男性・正社員
面白さは何と言っても完成した際のお客様の反応です。便利になったと喜んで頂けると「よしっ!」と思います。また、自分の成長が実感でき、誰でもできる単調な作業をしているよりもずっとやりがいがあります。またSEともなれば出張も多く、他の会社の裏側を見て学べることもあります。自分一人で完結して終わる仕事ではなく、皆が一丸となって完成まで努力するので仲間意識も強いです。

 

苦労したのはやはり炎上した時です。残業・徹夜等の体力的な問題はもちろんキツイですが、何より仕様通りにシステムが動かず解決方法も分からない時は、さながら出口のないトンネルをずっと彷徨って(さまよって)いる気分になります。上司やお客様からのプレッシャーも大きくなり、何度も潰れかけました。

24歳男性・アルバイト
暇な時と忙しい時の差がとても激しいです。暇な時は仕事をしたくても、1日/週くらいしかシフトに入れてもらえず、忙しい時は社員から何度もお願いをされ、2週間ほど休み無く働いたこともあります。

 

私はアルバイトだったので、残業代を支給されましたが、社員は残業代込みの給料とのことでした。徹夜もかなりあるようで、大抵の社員の机にはユンケル等の栄養剤が置かれていました。

 

こんな状況だったので、アルバイトとしてやるのは良いが、社員としてはやりたくないと思いました。アルバイトとしてみるならば、時給もそこそこ良いいので、コンピューターに向かうことが好きで、何らかのプログラムをかける人なら、ノルマもなかったので、働き易いと思います。

22歳男性・アルバイト・WEBサイトのプログラム
WEBサイト制作というとひたすらパソコンに向かっている仕事かというと実はそうではなかったです。

 

もちろん、作成中はパソコンと睨めっこ状態ですが、依頼されて作成をするわけなので、依頼側がどんなサイトを作ってほしいかを聞き出さなければなりません。

 

大抵の方はざっくりとしたイメージを持っていて、「かっこよくて予約機能がついてるやつがいいな」というように、その方が思うカッコイイとは何なのか?具現化させるのに何度も打ち合わせをし、簡単なサンプルを作っては作り直したり…。

 

単純に予約機能をつけてと言われても、便利な機能にすればするほど作成費用も増すので、相手の予算に見あったプログラムで、なおかつ納得していただくものを考えたり…。自分が作りたいものを作るのではなく、あくまで依頼された方の作りたいものを聞き出して作っていくという、手間も時間もかかる仕事だと思います。